【ウイイレ2020】神データの入れ方を3ステップでやさしく解説!

【ウイイレ2020】神データの入れ方を3ステップでやさしく解説!

こんにちは、くずっちFC(@kuzucchifc)です。

 

この記事は、次のような疑問をすべて解決できるように書いています。

「神データって何?」
「ウイイレ2020の神データの入れ方が知りたい」
「ウイイレ2020ではJリーグの神データはあるの?」

 

僕もさっそく神データを導入しましたが、やっぱりユニフォームやチーム名が本物だとテンション上がります。

皆さんも是非、「マドリーチャマルティンB」ではなく「レアルマドリー」でプレーしてください!

 

 記事の内容

神データとは?

ウイイレ2020神データの入れ方

 

記事の信頼性

毎年、神データを導入している

ウイイレ2019の神データ導入方法のページが累計2万人に見られている

 

神データとは?

※「神データの導入方法だけ見たい」という方は読み飛ばしてください。

 

神データとは、ライセンスの問題で偽名になっている選手名やチーム名を正しいものに直したエディットデータのことです。

ご存知の通りウイイレには、ライセンスの問題で搭載できなかったり、偽名になっているリーグやチームがあります。

神データを導入することで、通常ウイイレでは搭載されていないブンデスリーガを追加したり、イングランドリーグをプレミアリーグに直したりできます。

なぜこんなことができるのかというと、ウイイレのエディットモードにインポートという機能があり、他の人が作ったデータを取り込むことができるからです。

 

毎年、「神データ」といわれるエディットデータを作成してくれている神のような存在がいて、それをダウンロードしてインポートすることで、現実のチーム名に直したりできるというわけです。

神の存在に感謝して、さっそく神データを導入していきましょう!

 

ウイイレ2020神データの内容とダウンロード場所

この章では、神データの内容とダウンロード場所を紹介していきます。

下記のサイトから神データをダウンロードしてください。基本的にどちらでもOKです!

 

JPES EDIT-ウイイレ -無料神データ- 様

①以下のサイトを開く

>> JPES EDIT-ウイイレ -無料神データ-

 

②お好きなバージョンの「ダウンロード」をクリック

 

③「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まります

 

WEPESJPのウイイレnote 様

①以下のサイトを開く

>> WEPESJPのウイイレnote

 

②ダウンロードしたい神データのページに移動して、「ダウンロードはこちら」をクリック

 

③「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まります

 

ウイイレ2020神データで導入できるリーグやチームは?

神データを入れると導入できるリーグは下記となります。

リーグに属するチームはすべて導入されます。

  • プレミアリーグ
  • SkyBetチャンピオンシップ
  • LaLiga(ラ・リーガ)
  • LaLiga2(ラ・リーガ2部)
  • セリエA
  • セリエB
  • ブンデスリーガ
  • その他(ヨーロッパ)
  • J1リーグ
  • 全ナショナルチーム
  • 大会インポートデータ

これらがすべて実名で導入されます。

特にブンデスリーガやJリーグが導入できるのが熱いですよね!

 

※こちらのデータから神データを導入された方は下のJリーグ導入手順は不要です

 

ウイイレ2020にはJリーグの神データはあるの?

現時点(2019年10月1日)ではJリーグの神データは配信されていません。

しかし、毎年Jリーグも含めた神データを配信してくれているので、気長に待ちましょう。

 

※ウイイレ2019のJリーグ神データ

 

配信が開始されたという情報が入り次第記事更新します!

 

※2019年10月15日追記

ウイイレ2020でもJリーグ神データの配信が開始されたみたいです!

 

導入方法については以下の記事で詳しく紹介しているのでどうぞ

>>【簡単にできる】ウイイレ2020にJリーグを入れる方法を解説!

【補足】

現時点ではJ2リーグは配信されていません。
ただ、ウイイレ2019では配信されていたので気長に待ちましょう。

 

【手順を紹介】ウイイレ2020神データの入れ方!

では、さっそく神データの入れ方を紹介していきます。

 

STEP1:PCでウイイレ2020の神データをダウンロード&解凍

・前の章を参考に、以下のURLから神データをダウンロード

 

・ダウンロードしたWEPES.zipフォルダを解凍(すべて展開)

 

STEP2:解凍したWEPESフォルダをUSBメモリに転送

 

USBメモリを持っていない方は、購入する必要があります。

PS4とメーカを合わせて、SONY製のUSBがおすすめです。理由は、SONY製のUSBのほうがデータの転送速度が速いからです。

 

おすすめのUSBは下記で、僕も同じものを購入しています。

 

STEP3:ウイイレ2020のエディットモードで神データをインポート

ここからは、実際にウイイレ2020に神データをインポートしていく作業となります。

詳しく手順を見ていきましょう。

 

①PS4に「WEPES」フォルダを入れたUSBメモリを差し込む

②ウイイレ2020のエディットモードを開く

③「インポート/エクスポート」→「チームインポート」を選択(大会をインポートする場合は「大会インポート」)

 

※チームデータと大会データは別々でインポートする必要があります。両方とも同じ手順でできます。

④取り込みたいチームデータを選択して(基本的に全選択でOK)、詳細設定へ進む

⑤「選手情報、在籍情報を適用する」にチェックを入れてOKボタンを押す

 

以上で神データのインポートが開始されます!

画面が高速で切り替わっていくのでバグったように感じますが、問題ないです。

 

通常30分程度ですべてのデータが取り込めると思います。

これで、神データの導入完了となります。お疲れさまでした。

 

▼動画で見たい方は下記をどうぞ

 

2019年11月30日追記:画像容量がいっぱいでインポートに失敗するときの対処法

神データを何回か入れなおしたりしていると、画像容量がいっぱいになりインポートに失敗する場合があります。

上記のような場合、「画像削除→入れなおし」で解決できます。

画像容量いっぱいになって失敗するときは、一度現在の画像データを削除してみて再度インポートしなおしてください(めんどくさいですがw)

 

 

 

 

 

 

Enjoy ‘uiire’ life!

ウイイレ2020カテゴリの最新記事